スポンサーサイト

--–--–-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【FC2ブログランキング】

廃止してもいいでは

2007–12–05 (Wed)
YahooNewsより
<独法改革>toto廃止が焦点 文科省は徹底抗戦
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071204-00000178-mai-pol

今年は巨額のキャリーオーバーで話題になったけど。
おいらは話題になるまで「BIG」なる形式のくじが販売されていることも知らんかったわい
累積赤字が膨らみすぎる前にやめてしまうのもアリだと思うけどね。
またまた赤字補填に血税を投入するくらいならね。

以下、記事全文
<独法改革>toto廃止が焦点 文科省は徹底抗戦

12月4日23時54分配信 毎日新聞

 政府の独立行政法人改革で、日本スポーツ振興センターが行うサッカーくじ(愛称toto)が焦点に浮上している。渡辺喜美行革担当相は5日、渡海紀三朗文部科学相に対し、収益性の低さを理由に廃止を迫る方針だが、文科省は「スポーツ振興財源の確保」を盾に一歩も引かない構え。サッカーくじは議員立法で導入された経緯があり、自民党の文教族議員も巻き込んだ論争に発展する可能性が出てきた。

 サッカーくじは「スポーツ振興投票の実施等に関する法律」に基づき、01年開始。売上金の一部を競技団体に助成する仕組みで、国のスポーツ振興予算の代替措置の役割も担っている。

 しかし、売り上げは01年度の643億円をピークに年々減少。今年度は「ビッグ」の人気で371億円(10月現在)と上昇に転じたが、それでも01年度の6割弱の水準。助成金は02年度の58億円が最多で、06年度は1億円まで落ち込んだ。累積赤字は264億円(06年度末)に膨らんでいる。

 こうした状況の中、センターは今年度の最終的な売り上げを454億円と見込み、「借金の返済は十分に可能」と主張。スポーツ界と関係の深い麻生太郎前自民党幹事長らも存続を後押しする。社会的な関心も高い事業だけに、年末の整理合理化計画策定に向けた攻防は注目を集めそうだ。
【FC2ブログランキング】

« センスなし | HOME |  ありえんわ・・・ »

コメント

今年は27億円の助成金を支出できた02年より売り上げがあるのだから黒字です。
とりあえず累積赤字の拡大は防げそうですよ。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://nobishin.blog35.fc2.com/tb.php/118-dfea15b4

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Kim

Author:Kim
元ヲタク化総本部所属 金星支部長
現在、しがない事務職
性別:男
年齢:40代

google adsense

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。