スポンサーサイト

--–--–-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【FC2ブログランキング】

思い出を掘り起こせ!

2012–03–10 (Sat)
昨日、フジテレビで放送していた「自衛隊だけが撮った0311」をみた。

悲惨な光景、人間の無力さ、隊員の懸命な頑張りに涙が止まらなかった。

地震、津波によって惨憺たる光景になっている被災地で、黙々と要救助者・行方不明者を探していた。
捜索の任務にあたっている部隊での会議の一幕、会議終了直前にひとりの隊員が挙手をして、
 隊員「隊員の家族にも行方不明者が居ます、避難所を回って安否の確認をさせてやることは出来ないでしょうか?」
少しの沈黙の後・・・
 隊長「そんなことしてどうなる?その避難所に居なかったらどうする?行方不明者の捜索任務が最優先だ。」
 隊員「わかりました」

隊長さんの言葉は厳しいが、人情としては行かせてやりたいという思いがひしひしと伝わってきた。

場面が変わり、大川小学校。70名を超える児童・教員が亡くなった場所だ。
泥、瓦礫に埋もれた校舎内、ここでも隊員たちが捜索活動をしていた。
砂泥を掻き出し、瓦礫を運びながら捜索を黙々と続ける、隊員の中には用を足す時間も
惜しんで捜索を続けるためにオムツを着用して任にあたっている人もいたそうだ。

その場での指揮官の命令に鳥肌が立った。

「思い出を掘り起こせ。ガレキは捨て砂も捨てろ。思い出は掘り起こして綺麗にせよ」

教室の瓦礫は無くなり、部屋の一角にはランドセルなどの学用品、教室に貼ってあったであろう
写真がきれいにされて並べられていく・・・。子供たちがそこに生きていた証だ。

本当に自衛隊は最後の砦なんだなあとテレビをみて感じた、隊員の方もそれを使命感として
日々の訓練にあたっているんだろうなと頭が下がる思いだった。

ブログを書いていて、吉田茂首相の防衛大での訓示を思い出したので以下にコピペして
記事を締めたいと思う。

君達は自衛隊在職中、決して国民から感謝されたり、歓迎されることなく自衛隊を
終わるかもしれない。きっと非難とか誹謗ばかりの一生かもしれない。
御苦労だと思う。
しかし、自衛隊が国民から歓迎されちやほやされる事態とは、外国から攻撃されて
国家存亡の時とか、災害派遣の時とか、国民が困窮し国家が混乱に直面している時だけなのだ。
言葉を換えれば、君達が日陰者である時のほうが、国民や日本は幸せなのだ。
どうか、耐えてもらいたい

(昭和32年2月、防衛大学第1回卒業式訓示)

【FC2ブログランキング】

« 珍事 | HOME |  プロ野球の投高打低っぷり »

コメント

ほんと、すごいね。
俺たちも、形は違うけど、その精神を見習っていこう。

すごいわ。鳥肌たったよ。

電車内で読んでちょっと泣きそうです(T ^ T)
ほんとすごぃ。気持ちだけでも見習っていきたぃと思いました。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「まとめtyaiました【思い出を掘り起こせ!】」

昨日、フジテレビで放送していた「自衛隊だけが撮った0311」をみた。悲惨な光景、人間の無力さ、隊員の懸命な頑張りに涙が止まらなかった。地震、津波によって惨憺たる光景になって  …

トラックバックURL

http://nobishin.blog35.fc2.com/tb.php/264-1813dab8

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Kim

Author:Kim
元ヲタク化総本部所属 金星支部長
現在、しがない事務職
性別:男
年齢:40代

google adsense

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

リンク

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。